TEL : 0853-23-9381
  • 2020.08.04/スタッフ時々日記 

    夏の季節の花

    梅雨明けしてからというもの、連日暑い日が続きますね^^;

    今日も最高気温は32℃という予想ですので、熱中症にはお気をつけてお過ごしくださいね!

     

    さて、この暑い時期に美しい花を咲かせ、心を癒してくれる季節の花。

    夏の花といえば『ひまわり』や『朝顔』が思い浮かびますよね(^-^)

    特に朝顔は、小学校の授業で育てる花の代表格ですよね。夏休みに自宅へ持ち帰ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

     

    朝顔=朝に咲く花、と思っていたのですがどうやら違うようで^^;

    朝顔が咲くための条件として『日没からの時間』だといわれており、

    品種にもよるそうですが、日没のおよそ8~10時間後に開花するんだそうです。

     

    仮に日没の9時間後に開花するとした場合

     

    ・日没が19時→朝4時に開花

     

    となるので、相当の早起きをしないと見られないということになりますね。

    また、朝顔は一日花とも呼ばれ、わずか一日で花がしぼんでしまいます。

    それも、夕方まで咲き続けていることはなく、昼前または昼過ぎには寿命を迎えてしまうことがほとんどなのだとか。

    美しい花が見られる時間はわずかなんですね^^;

    (朝顔の株自体は夏の間元気に咲き続けています)

     

    自宅でガーデニングをされている方や、お花好きの方は朝顔を見る機会があるかもしれませんが、

    大人になって朝顔を見る機会がずいぶん減ったように思います。

    朝に開花し、夕方にはしぼんでしまう朝顔。

    その儚さが朝顔の美しさでもありますね。

    お子さんがいらっしゃるご家庭では、夏休みの宿題で朝顔を持ち帰っているかもしれませんね!

    ぜひ早起きして、お子さんと一緒に朝顔の開花を楽しんでみてください♪

     

    季節ごとに咲く美しい花を見つけて、みなさんも心癒されてみては?(^-^)