株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 住宅における普遍的価値とはスタッフ時々日記2017.08.04

    100年近く前に建てられたフランク・ロイド・ライトの住宅には、今でも若者の見学が絶えないといいます。性能は現代の建物の方が間違いなく良いと思いますが、何故でしょう。住宅には普遍的価値があり、性能はとても大事だけど、さらにその先にあるものを体現している建物だから、だと思います。性能の先にあるもの、そして住宅が持つ普遍的価値とは?なんだと思いますか?某記事には、社会的ストックとして長期に耐えられるもの、と記載されていました。噛み砕いて言えば、中古でも売れる、中古でも買いたいと思える人がいるような住宅だと思います。中古でも売れる住宅、これから家を建てる時は、売る売らないは別として、そのような考え方を持つのも大切なことだと思います。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ