株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 日当たりを配置と間取りで解決するスタッフ時々日記2018.10.16

    分譲地のなかで、南側に背丈の高い建物があり、日当たりを心配していましたが、建物の配置と吹き抜けを作ることで、上部に大きな窓を設けました。上部の窓から十分な光りが室内の奥まで入ってきます。これなら太陽の高度が下がる冬でも心配なさそうです(^^)

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ