株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 柱と梁を生かして、空間のメリハリを現場報告日記2020.01.21

    構造上、建物にはどうしても必要になる柱と梁。壁や天井に隠されてしまいがちですが、スペース的にもったいないですよね。構造体もデザインとしてお部屋の眺めに取り込むと、メリハリのついた個性的な空間に。壁をなくして天井に高さを出せば、それだけでぐんと開放的に感じられます。


    ブログを更新しましたので、よろしければご覧ください♪
    「柱と梁」
    https://ameblo.jp/fujihara-mokuzai/entry-12568652887.html

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ