株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 梅雨に威力を発揮!現場報告日記2018.06.12

    斐川の現場では木工事が終了し、内装工事の工程へ進んでいます。写真は左官さんが珪藻土を施工している場面。珪藻土も今は色々種類が出ていますが、一番大事なのは、湿度何%になったら吸い、何%になったら貯めた水分を吐き出してくれるかが重要です。快適な湿度の時に、調湿されても困るわけで・・・。この性能が珪藻土には大事になってきます。施工したOB様からは梅雨時分も室内は快適です、とのお言葉を頂戴していますm(__)m

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ