株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 火山灰から作られた塗り壁現場報告日記2020.01.20

    出雲市内で進行中の平屋の住まいでは、室内の壁に「中霧島壁ライト」というものを使います。シラス台地の火山灰は原料になっている内装用左官塗り壁材です。ペットやタバコなどの気になる臭いを消してくれたり、室内の湿度をコントロールして結露の発生を防いでくれたりする優れもの。化学物質を含まず、健康にもやさしく安心な100%自然素材でできています。職人さんの丹念な手仕事によって塗られた壁は、やわらかく温かみのある雰囲気を醸し出してくれます。仕上げのパターンによっても、さまざまな表情が楽しめますよ♪

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ