株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

/スタッフ時々日記

  • コントラストが鮮やかな黒の板壁とピニーの木部スタッフ時々日記2018.08.18

    最終工程に入るI様邸。黒の板壁とピニーに塗装した木部のコントラストが美しいです。平屋のフォルムと周囲の緑もいい感じでマッチしています。あとは仕上げの工程を残すのみ。完成が楽しみです(^^♪

  • 徐々に問い合わせが増えてきました(^^)スタッフ時々日記2018.08.15

    今週から市内の世帯アパートに浜町の分譲地情報のDMを送らせていただいております。昨日高松小で行われた七恵祭りの会場でもOBさまや、商売仲間からも分譲地のことを聞かれました。メールなどでも数件問い合わせがありました。それ以上に同業の方から建築条件を外せないでしょうか、という問い合わせが多いです^^; 注目されているのはありがたいことです。実際に現地に立ってみると見晴らしの良さなどが実感していただけると思います。現地が気になられた方はお気軽にお問い合わせください。【しつこい営業などはしませんのでご安心くださいませn^^;】

  • 外とのツナガリスタッフ時々日記2018.08.08

    玄関を出たところにある大きな外土間。玄関、リビングの窓を開け放てば一つに繋がります。街中では外部の視線も気になるかもしれませんが、幸い気にしなくても大丈夫なロケーションですので、外土間には屋根も施工し、活動できるスペースに。家のソトにもデッキや土間、庭などがあると暮らしが楽しくなると思います。
  • 日銀の金融政策決定会合スタッフ時々日記2018.08.01

    7月31日の日銀の金融政策決定会合を受け、長期金利が上昇に転じました。【とはいっても僅か0.1%程度】住宅ローンの金利を早くも上げる動きも一部の銀行で出てきているようです。3000万を35年、1.5%【固定】が0.1%金利が上がり1.6%になった場合、総支払額は【繰上げ返済せずに最後まで支払った場合】約30万円増加します。35年間で30万円増える程度なら許容できそうですが、住宅ローンの肝は借入額より総返済額、ようはいくら総額で返したか、の視点で考えてみることが大事です。当面住宅ローンの金利の推移に注目です。
  • 地鎮祭の設営も日々進化中・・スタッフ時々日記2018.07.27

    今日も暑い・・・。そのような中、地鎮祭を執り行いました。場所は私たち地元企業が出資しているプレテク島根さん。木材のプレカットを行う工場です。参加者の方は年配の方が多いので、日光が直接あたらないよう横断幕を準備したり、屋外扇風機を準備したりして、かなり快適な地鎮祭でした(^^) ただし準備と後片付けは過酷でしたが^^;  これから暑い時期の工事ですが、現場の方の無事と、しっかりとした施工が出来るよう頑張りたいと思います。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ