株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 4月7日 大安吉日現場報告日記2018.04.07

    本日は大安吉日です。が寒く風が強く雨まじりのスタートです^^; ただこれから天気予報は回復傾向。前後左に既存住宅があり、神経を使いますが、そこは手練手管の職人さんたちであり、夕方には無事上棟してくれるはずです。無事故で無事上棟できるよう張り切ってスタートしていきます。

  • 照明スタッフ時々日記2018.04.05

    キッチンなど手元作業を行う場所は明るく。リビングなどくつろぐ場所はぼんやりと。本を読むときは手元を照らすスタンドで。 最近はお気に入りの照明を持ち込みたい、というお客様もいらっしゃいます。メインの場所の照明器具にも拘っても良いかもしれませんね。
  • 春休み 満員御礼スタッフ時々日記2018.04.04

    稲佐の浜近郊でカフェを展開しているboccoさん。春休みということもあり、連日満員御礼です。キッズスペースもありお母さんと子連れのグループが中心です。週末はデートスポットでカップル中心。オーナーの人柄、商売熱心な所は素晴らしく、街の中心部から外れたロケーションをものともせず、経営しておられます。熱意があれば、場所は関係ない、とあらためて気づかされます。まだ行かれた事がない方は一度是非足を運んでみてください(^^♪
  • 週末の上棟に向けてスタッフ時々日記2018.04.02

    週末は上棟の予定です。上棟に向け、現場では準備に奔走中です。資材も続々と倉庫に運ばれてきます。写真は屋根に使用する断熱材。2枚重ねにし、真夏の太陽から室内を守ります。木質繊維で出来ており、100%自然素材の断熱材になります。倉庫の外でも、防蟻処理や木材の加工など、棟上が滞りなく進むため、各所では準備を進めています。
  • 解体工事がほぼ終了(^^♪現場報告日記2018.03.29

    こちらの現場では解体工事が終了し、これから整地、地鎮祭へと移っていきます。離れと母屋の切り離し工事など、慎重を期す場所もありましたが、解体屋さんが頑張ってくれ、無事終了しました。これから整地をしていきます。9月のお引渡しを目指し、頑張っていきます"^_^"  晴れた日は遠くは大山が見える素晴らしい眺望の場所です。解体した母屋も約百年住み続けられました。これから建てる家も解体させて頂いた母屋に負けないくらい、長く住み続けられ、地元の風景になっていくような家を建てることが出来よう頑張っていきます!

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ