株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 8月29日姫原でドッグサロンオープンスタッフ時々日記2017.08.21

    姫原町にあるヴィラフォーシズンズ内にドッグサロンがオープンします。内装もとてもオシャレに仕上がってきました。8月29日(火)がオープンです。近隣のマシュマロドッグさんが移転してこられます。是非一度お越しくださいませ(^^♪
  • お盆休みのお知らせスタッフ時々日記2017.08.10

    11日(金)~16日(水)までお盆休みを頂戴します。急を要するときは会社の電話番号に御電話いただければ対応いたしますので、遠慮なくおかけください。
    暑い日が続きますが、皆さまもお体ご自愛し、無事故でお過ごしくださいm(__)m
  • 瓦にもマッチするスタッフ時々日記2017.08.10

    築20年のOB様宅にメンテナンスで訪問。瓦の上に搭載されているパネルはOMソーラーのパネルです。現在は後継のびおソーラーでよりメンテナンス性に優れたシステムに進化しています。美観的にも非常によく、瓦にもマッチしています。築20年ながら、とてもステキに経年変化していました。劣化ではなく、経年変化。良い家は年が経てば経つほどわかります。
  • 木工事もほぼ終了し仕上げの段階に現場報告日記2017.08.09

    大工工事が間もなく終了し、仕上げの段階へと移っていきます。大工さんをはじめ現場の皆さんが暑いなか、なんとか踏ん張ってくれました^^; お陰さまでここまで怪我もなく、順調に工事が進んでいます。この調子で熱い夏を乗り切ります!
  • 住宅における普遍的価値とはスタッフ時々日記2017.08.04

    100年近く前に建てられたフランク・ロイド・ライトの住宅には、今でも若者の見学が絶えないといいます。性能は現代の建物の方が間違いなく良いと思いますが、何故でしょう。住宅には普遍的価値があり、性能はとても大事だけど、さらにその先にあるものを体現している建物だから、だと思います。性能の先にあるもの、そして住宅が持つ普遍的価値とは?なんだと思いますか?某記事には、社会的ストックとして長期に耐えられるもの、と記載されていました。噛み砕いて言えば、中古でも売れる、中古でも買いたいと思える人がいるような住宅だと思います。中古でも売れる住宅、これから家を建てる時は、売る売らないは別として、そのような考え方を持つのも大切なことだと思います。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ