株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • O様邸、上棟式を執り行いました現場報告日記2014.08.22

    8月21日(木)にO様邸の上棟式を行いました。上棟式では伝統にのっとり、俵を担いでお孫さんが上棟式に参加。俵には「食べる事に困ることがないように」等の意味がこめられています。上棟式の後には餅まきを行い、ご近所様にも喜んでいただきました。
    ご近所様のなかにも久しぶりに顔を合わせる方もおられ、会話も盛り上がっていました。餅まきは地域コミュニケーションの一環としてとても良いことだと感じました。O様、上棟おめでとうございました!
  • 床下に入った雨水を現場報告日記2014.08.21

    今日の夕方は上棟式です。しっかり現場を養生していましたが、連日のゲリラ豪雨で一部床下に雨水が入っていました。写真は掃除機で床下の水を吸い取る岡設計士。水をキレイに吸い取り上棟式に向けて準備開始です。

  • 琉球畳の効用スタッフ時々日記2014.08.20

    間もなくお引渡しを控えた現場のリビングです。小上がりには琉球畳を敷いています。琉球畳はテカリもなく全体をモダンな印象にまとめてくれます。また光の明度により見え方が異なるため敷く方向を一部かえるだけでオシャレなアクセントにもなります。通常の畳より製造が難しいこともあり値段は高くなりますが、畳があるとグッとその場を引き締めてくれ、さらに琉球畳を使用するとより洗練された印象を部屋に与えてくれます。
  • 張り出し基礎スタッフ時々日記2014.08.18

    弊社モデルハウスの基礎には『張り出し基礎』を採用しています。技術的、時間的にも大変な労力を要しますが、基礎を張り出すことにより建物の外観が穏やかになります。窓に木枠をつけたり、基礎を張り出してみたり、なかなか気づきにくいですが、外観をより良く見せるためにも、色んな業をちりばめています。
  • りんごのような家スタッフ時々日記2014.08.17

    これから家作りを考えておられる方には是非ご一読していただきたい本です。弊社モデルハウスにも数部在庫がありますので、ご希望の方にはプレゼントしております。間取りを考えるときは「部屋取り」の発想から考えがちですが、「間合い」「自由度」「つながり」の大切さについて考えるきっかけになります。アマゾンにも在庫がありますので、是非ご一読を。きっとステキな家作りができるはずです。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ