株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 省エネ住宅ポイント制度スタッフ時々日記2015.02.13

    先般2月3日に、「省エネ住宅ポイント制度」の予算が成立しました。リフォーム、新築でエコ住宅の新築またはエコリフォームした場合はポイントが発行され、様々な商品・サービスと交換できます。省エネ基準等を満たすためには木造住宅の場合は①一次エネルギー消費量/等級4②断熱等性能等級/等級4③省エネルギー対策等級/等級4 をクリアしている必要があります。本制度を賢く利用し、ポイントをゲットしたいですね。
    ただし、ポイントをゲットするためリフォーム費用がかさむケースがありますので、支出と獲得ポイントのバランスを旨く見極めてくださいね。
  • 寒風吹きすさぶなか着々と・・現場報告日記2015.02.12

    松江のリフォーム現場も着々と工事が進行中です。新しく作ったスペースにはユニットバスが納まります。既存の建物を活かしながらうまく納まるように、工事進行中もお施主様とたびたび打合せを行い形にしていきます。
  • 解体・解体・解体現場報告日記2015.02.10

    現在、春以降の新築工事に向け既存の建物を解体する現場を多く抱えています。冬は風が強く、ご近所さんに解体した破片等が飛んでいかないよう、より気を使います。
    構造体「スケルトン」、内装・設備を「インフィル」といいますが、構造体をしっかり作り、変化や劣化の早い「インフィル」を別々に作ることで、進化し続ける住まいに応えるようにし、家を世代をまたいで長くすめるようにしていく方法も最近多くなっています。
  • 軒をがーんとスタッフ時々日記2015.02.09

    今、建築中の物件は軒を相当出しています。今日のような雪、雨の日はモチロン、強い日差しを避けるのに大いに役に立ちます。見た目もかっこよく、実用的でもあります。最近はツルっとした家も増えてきていますが、山陰の気候に合わせた家にするのも快適に暮らす条件の一つだと考えます。
  • 住宅ローン金利が・・・・スタッフ時々日記2015.02.06

    某金融機関の2月の住宅ローン金利が下がりました。各金融機関さんもライバル行の金利動向を見ておられますので、追随する動きが見られるかも知れません。長期金利が先月初の0.2%割れとなりましたが、日銀の金融政策が続く限り、金利はなかなかあがらなさそうです。住宅ローンは35年で組まれる方が多いですが、金利が0.1%と違うと毎月の支払額、総支払額がいくら変わるのか把握しておくと良いと思います。建てるタイミングの判断基準のひとつになると思います。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ