株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 10月4日(土)5日(日)は完成見学会ですイベント2014.09.26

    雲南市大東町で完成見学会を開催します。弊社若手設計士がお施主様とともに打ち合わせに打ち合わせを重ね出来た自信作です。是非ご覧いただければと思います。詳細は後日告知いたします。
  • この冬には・・・スタッフ時々日記2014.09.24

    朝晩メッキリ寒くなってきた今日この頃、弊社も冬に向けて、ギャラリーに設置してあるペレットストーブの試運転を行いました。薪ストーブ、ペレットストーブの炎をなんともいえない癒し効果があります。この炎の前で、読書やウイスキーを飲みたいですね。弊社ギャラリーではペレットを常設してありますので、ご覧にお見えください。
  • 隠れてしまいますが・・・現場報告日記2014.09.22

    間もなく大工工事が終了します。断熱材で覆われた外部も間もなく見えなくなります。いくら無垢材、自然素材を使っていても、見えない部分から有害物質が出たら元も子もありませんので、性能、環境に配慮したものを使用。断熱材は家の洋服とも言われますので、隙間が出来ないようにきっちり敷き詰めます。
  • 2015年秋から火災保険10年超廃止にスタッフ時々日記2014.09.19

    9月15日の日経新聞に、損保各社が火災保険の期間を最長36年から最長10年に2015年10月以降改めるとの記事が出ていました。現在は住宅ローンの期間にあわせ35年一括で契約される方が多いと思います。35年一括で支払うと住宅の金額、付保内容にもよりますが、50万~100万程度でしょうか。ずいぶん高いですが、それでも年払で35年間かけ続けるよりは10年分以上安くなるケースが多いです。日経新聞によると10年契約を3回更新すると、30年一括契約に比べ、14%保険料が割高になるとのこと。自然災害、水漏れ損害による保険金支払いの増加が今回の理由のようですが、現在の異常気象を見ていると今後も保険料が上がり続けないか心配です。
  • 27年使用した木製ドアが復活スタッフ時々日記2014.09.17

    雨風で汚れた木製ドアをヤスリで削り、塗装し直しました。ほぼ当初の状態に復活!自然素材の床、壁などはメンテ次第でとても長く使えます。手を掛けていくと愛着も沸いてきます。この木製ドアも27年使用し雨風を受け色あせていましたが、メンテすれば写真のようにキレイになります。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ