株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • お互いのために現場報告日記2015.01.30

    写真はイメージです

    先日、これから建築を予定する敷地の調査に行って参りました。今回の敷地の左右、後ろには既に建物が建っています。お隣様の窓の位置を調べ、これから建築する建物の窓の配置を考えます。窓を開けたらお隣さんとこんにちわ、なんてことにならないように。敷地調査では、日当たり、風向きの方向やお隣様の窓の位置等を調べ、建てる方はモチロンのこと、なるべくお隣様の生活に支障が出ないよう配慮しています。
  • 整理整頓現場報告日記2015.01.29

    リフォーム現場は不測の事態が起こることがあります。床をはぐってみたら、壁を壊してみたら・・・。そういう時でも直ぐに対処できるよう経験と準備が大切ですが、業者さんたちの車を覗くと、部品、機材が直ぐ取りだせるように、キレイに整理整頓されていました。良い仕事をされる業者さんは、こういうところからしっかりされていますね。
  • 石州瓦現場報告日記2015.01.27

    施工中の物件に瓦を葺きました。石州瓦には現在最大で7万円の補助金が出ます。瓦の住まいは、夏涼しく、冬暖かく長持ちすると言われています。住宅の耐久性と屋根は密接な関係があります。なかでも屋根をのせる野地板は重要ですが、野地板を弱らせる原因のひとつに結露があります。瓦をのせていると結露はしにくく、野地板が長持ちします。瓦の家は少なくなっていますが、性能、地元の景観、産業を守るという観点からも大切なことだと思います。
  • 都会の真ん中で現場報告日記2015.01.23

    現在、松江の中心地でリフォーム工事中です。同じ敷地内にある離れは数年前施工させていただきました。薪ストーブの薪が積み上げられ、雑木の向こうに見える離れを眺めていると、まるで山の中にいるかと錯覚します。一歩外に出ると車の往来や店舗、住宅が数多くあるなか、ふっと落ち着ける空間がありました。
  • 第2回目の家具作り教室無事終了!イベント2015.01.18

    本日2回目の家具作りを行いました。大工さんの指導のもと、ノコギリ、ノミ、差し金、インパクトを使いこなし無事、家具を作ることが出来ました!ちょっとずれたり、傷がついても、大工さんの手にかかれば、あっという間にキレイに修復できます。改めて大工さんの技量に驚きながら、ステキな家具が出来て、みなさん満足していただけたようです。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ