株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • セルロースファイバー現場報告日記2019.11.22

    古紙を主原料として作られたセルロースファイバー。人にも環境にもやさしい断熱材です。今日は、現場で専門の業者さんによって吹き込み施工されました。

    セルロースファイバーについては、こちらのブログもご覧ください♪
    https://ameblo.jp/fujihara-mokuzai/entry-12547372614.html
  • 地産地消の家づくり現場報告日記2019.11.21


    木造住宅にの骨組みとなる柱や梁などの構造材。完成後にはほとんどの部分が見えなくなってしまいますが、当社で使用する構造材はすべて島根県の県産材です。地域で育ち、地域の気候風土に合った木材を使うことが理想と考えています。一棟一棟の構造にこだわるからこそ、強くて長持ちする建物になり、美しい空間をつくることができます。


  • いよいよ着工現場報告日記2019.11.19


    解体工事、地盤改良工事を経て、地鎮祭も無事に執り行い、いよいよ着工する現場です。何もないまっさらな土地に、ゼロからつくられていく家。また、工事の進捗をお知らせさせていただきますね♪

  • 緑の見えるキッチン現場報告日記2019.11.18

    多岐町にて、まもなく完成予定の平屋の住まい。キッチンに立つと、目線の高さには外の緑を楽しめる窓が。日常に、ささやかな楽しみと癒しを与えてくれます♪心地いい景色を取り込むために、窓をつくる場所、高さ、大きさ を考えることは、とても大事ですね。
  • 天然木のウッドデッキ現場報告日記2019.11.12


    来週完成予定のお宅にウッドデッキを施工。大工さんが現場で長さを測って木材をカットし、ひとつずつ取り付けていきます。本物の木の温かみや経年変化を楽しむことができるのが、天然木の魅力。塗り壁とも相性の良い木材は、外観の良いアクセントにもなってくれます。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ