株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • キレイに魅せる現場報告日記2017.07.06

    建物を美しく魅せるために、窓枠の横、縦の位置が揃うようにすることが多いです。きれいに縦、横が揃っていると見たときに、美しく見えます。意識してみないと、なかなかわかりませんが^^; 建物の内部ではさらに小技をちりばめて、キレイに、そして広く感じるようにしています。なかなか気づいてもらうのは難しい部分が多いですが、なんかスッキリしている、という感想をもらうのは、なんとなくそうした部分を感じてもらえているからだと思います(^^♪
  • 台風が来る前に急ぎます~^^;現場報告日記2017.07.03

    現在進行中の斐川の現場では、通気工法の施工真っ只中です。防水シートを貼り、その上から板を横に張っていきます。これで壁の間に空気の通気層が取れ、建物が長持ちします。今週は天候が不安定な様子^^; 暑いなかですが、天気のうちになるべく工程が進むように大工さんも一生懸命です(^^)
  • もうすぐお引渡しですスタッフ時々日記2017.07.01

    まもなくお引渡しの三刀屋の物件です。外壁の一部には炭化させた焼き杉を使用。その他にも凝りに凝った造作が所々に施してあります。お施主様のこだわりに応えるように弊社も材料の仕入れに全国へ?飛び回りました。ここでお酒など飲みながらゆっくりくつろぐのが夢だそうです(^^♪ お施主様にも満足を頂いているようで、御会いする度にステキな笑顔で迎い入れていただきました。私たちもここで一緒にお酒をいつか飲ませて頂きたいです^^;
  • 湿気が多い日が続きます^^;スタッフ時々日記2017.06.30

    毎日湿気が多い日が続きますが、皆さま体調は大丈夫でしょうか?写真は昨年の珪藻土塗りのイベントをした時の写真です。この時期。珪藻土が威力を発揮し、部屋の中の湿度を吸ってくれます。吸って貯めた湿気は、また乾燥しているときに出してくれます。先日も珪藻土を使っているOBのお客様とお話しをしましたが、部屋のなかはサラッとして快適ですとおっしゃっておられました(※個人の感想です^^;) 珪藻土も色々なものが市販されていますが、珪藻土が持つ呼吸する小さな穴が、製造過程で少なくなることがあります(加工に接着剤等を使用すると穴が塞がれてしまいます)呼吸する穴を確保してあるかが肝になりますので、そのあたりも確認し、使用するようにしてください。性能の良い珪藻土を使用すると梅雨時分や冬の乾燥しているときでも快適な空間になります(^^♪
  • 松寄下町分譲地は全て現在商談中になりましたm(__)m不動産情報2017.06.27

    現在モデルハウスがある松寄下町ガーデンタウンの区画は全て現在商談中になりました。ありがとうございます。成約になれば順次掲載していきます。よろしくお願いいたしますm(__)m

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ