株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • 住宅における普遍的価値とはスタッフ時々日記2017.08.04

    100年近く前に建てられたフランク・ロイド・ライトの住宅には、今でも若者の見学が絶えないといいます。性能は現代の建物の方が間違いなく良いと思いますが、何故でしょう。住宅には普遍的価値があり、性能はとても大事だけど、さらにその先にあるものを体現している建物だから、だと思います。性能の先にあるもの、そして住宅が持つ普遍的価値とは?なんだと思いますか?某記事には、社会的ストックとして長期に耐えられるもの、と記載されていました。噛み砕いて言えば、中古でも売れる、中古でも買いたいと思える人がいるような住宅だと思います。中古でも売れる住宅、これから家を建てる時は、売る売らないは別として、そのような考え方を持つのも大切なことだと思います。
  • 週末は台風の備えを万全に・・スタッフ時々日記2017.08.03

    今回の台風は進路が定まらず、島根に来るのか来ないのか・・・。ただ、かなり勢力が強そうです。最近はゲリラ豪雨や竜巻、台風の回数の多さなど一昔前より自然災害の脅威が増していると思います。自治体から出ているハザードマップや加入している火災保険の内容、避難場所の確認など、いざという時にすぐ対応できるようにしておいてください。先日も雷でテレビが壊れたご家庭が何件かありました。家財保険に加入しているのか、いないのか、事前にわかっていれば、その後の対応も非常にスムーズです。証券、避難経路など、写メに撮って保存しておくと便利です。
  • 長持ちさせるために現場報告日記2017.07.31

    窓枠を木で囲むと柔らかな感じが醸しだされます。ただ、木なので、汚れ等が心配・・・。使わないのもありですが、それではちょっと味気ない。木が長持ちするようにカバーを付けたり(写真)、軒を出したり・・・。地元の風土、気候も考慮しながら、いかにステキな家を作るか・・。お客様から頂いたクレームを共有しながら、少しずつ前進できるように頑張っています。
  • りびえーる さんの取材スタッフ時々日記2017.07.29

    山陰中央新報さん系列のりびえーるさんより4月にお引渡しした松江市のO様邸が取材を受けました。原稿を事前に見せていただきましたが、お施主さまがご満足して頂いている様子が伝わってきて嬉しかったです"^_^" こちらのお宅は3世帯になりますが、デッキを介して緩やかに親御さん世帯と繋がるようにしています。壁の塗装はお父様、お施主様、お子様と3世帯で力を合わせてして頂いた様子なども記載されており、思い出一杯の家になりました、といった主旨のことも記載されていました。まもなく記事として出ますのでお楽しみに(^^♪
  • 建築のチカラスタッフ時々日記2017.07.27

    いなさの浜近くにある大社バーンズのなかにあるboccoさん。連日盛況です(^^)。もともとこの場所は荒地でした。しかしキレイに整地し、場にあった建物を建てることで、ヒトが集まる場所に生まれ変わりました。弊社では住宅でもこの考え方を踏襲しており、家のナカは勿論ですが、ソトも家の前を通る方々のために、地元の景観のために十分考えて外溝、デザインを検討しています。 まだboccoさんに行かれたことがない方は是非お出かけください(^^♪  内装も素晴らしくオシャレになっています。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ