株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

  • プランを社内で検討するスタッフ時々日記2017.11.22

    プランの基本は変わることはないですが、細かな仕上げ、使用する材料などは社内でも、現場監督などとも相談し、どのようにすれば、よりよく見えるか、家が長持ちするか、など意見を交わし合います。建物が完成したあとは、社内で総括し、次に活かすようにしています。またクレームが発生したら社内で共有し同じクレームが起こらないように徹底しています。まだまだ先は長いですが、積小為大、小さなことの積み重ねでしか、いい建物はできないですね。
  • 床下エアコンはあったかい(^^♪スタッフ時々日記2017.11.20

    一般の新築物件にも床下エアコンを施工する事例が増えていますが、床下エアコンとは、普通のエアコンを床下に向けて、暖房運転をしているエアコンの使用方法のことです。暖かい空気は上へ上へと上昇しますので、床下が暖まれば、家の四方に張り巡らせた通気口から、暖かい空気がジワジワと出て、家全体が暖かくなります。夜間電力を利用し、夜に床下暖房をしておけば基礎コンクリが暖められて日中にエアコンをオフにしておいても、ジワジワ家の中を暖かい空気が出てきます。技が色々必要ですが、エアコンの新しい使い方としてエコな利用方法を提案しています。
  • 協力業者のみなさまとスタッフ時々日記2017.11.17

    今日は弊社協力業者のみなさまとより良い現場を作るための勉強会でした。最終目標はお客様に感動していただける現場!まだまだですが、みんなで協力しあって一歩一歩階段を昇っていきたいと思います(^^♪
  • 丁張り完了現場報告日記2017.11.16

    進行中の現場で丁張り(工事に着手する前に、建物の正確な位置を出す作業のこと)が終了しました。真ん中に見える穴は地盤改良のあとでコンクリートを流し込み、建物が沈んだりしないよう杭の役割をしています。見えない部分をしっかり施工することがとても大事です。
  • 地盤改良工事始まる現場報告日記2017.11.15

    ガーデンタウンの一画で地盤改良工事が始まりました。出雲はどうしても地盤改良を必要とする場所が多いですが、耐震対策、家を長持ちさせるためには、致し方ありません^^; 来年3月竣工を目指し、スタッフ一堂頑張っていきます。また随時更新させていただきますので、お楽しみに!

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ