株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

/2017年6月

  • 湿気が多い日が続きます^^;スタッフ時々日記2017.06.30

    毎日湿気が多い日が続きますが、皆さま体調は大丈夫でしょうか?写真は昨年の珪藻土塗りのイベントをした時の写真です。この時期。珪藻土が威力を発揮し、部屋の中の湿度を吸ってくれます。吸って貯めた湿気は、また乾燥しているときに出してくれます。先日も珪藻土を使っているOBのお客様とお話しをしましたが、部屋のなかはサラッとして快適ですとおっしゃっておられました(※個人の感想です^^;) 珪藻土も色々なものが市販されていますが、珪藻土が持つ呼吸する小さな穴が、製造過程で少なくなることがあります(加工に接着剤等を使用すると穴が塞がれてしまいます)呼吸する穴を確保してあるかが肝になりますので、そのあたりも確認し、使用するようにしてください。性能の良い珪藻土を使用すると梅雨時分や冬の乾燥しているときでも快適な空間になります(^^♪
  • 松寄下町分譲地は全て現在商談中になりましたm(__)m不動産情報2017.06.27

    現在モデルハウスがある松寄下町ガーデンタウンの区画は全て現在商談中になりました。ありがとうございます。成約になれば順次掲載していきます。よろしくお願いいたしますm(__)m
  • 無事上棟しました(^^♪現場報告日記2017.06.24

    天気予報と睨めっこの1週間。本日無事斐川で上棟を行うことができました(^^) 夕方からは雨が降ってきましたが、日中は順調そのもの。お施主様、関係者の日頃の行いが良いのだと思います!上棟後はブルーシートで養生もしっかり行い雨対策もバッチリです。これから大工工事を進め9月末の竣工に向け関係者一同張り切っていきます!T様、本日はおめでとうございました!引き続きよろしくお願いいたします!
  • 設計者は作曲者スタッフ時々日記2017.06.23

    表題は著名建築家のお言葉。先日、出雲にお見え頂きました。その方の著書のなかで、建築の行為をオーケストラに例えると、工事に関わる職人は、楽器の奏者であり、施工の現場監督は彼らをまとめる指揮者である。設計者は作曲家に例えられるのではないかと思う。との一文がありました。さすが言い得て妙だと思います。どんな素晴らしい作曲をしても指揮者、演奏者がマズいと、良い演奏にはなりません。図面、施工、共に素晴らしくないと良い家も出来ないと思います。売れっ子になっても、施工業者を大切にしておられる姿勢、さすがです。いつか一緒に仕事をしてみたいものです(実は一緒にしたいとオファーを頂戴しましたが、予算の都合上、もう少し先ですかね^^;)
  • ご近所さまから現場報告日記2017.06.21

    現場監督より、「今日、お隣さんから、丁寧な仕事をされますね」とお褒めの言葉を頂戴しました、と嬉しい報告がありました。工事中の近隣の方々との関係は弊社のみならず、その後、お住まいになられる方にも影響を及ぼします。常日頃から気を付けていますが、ご近所さまから直接言っていただくと大変嬉しいものです。それは良かったですね、と現場監督に伝えると、「まだまだです。もっとキチンと出来る部分がたくさんあります」とまた嬉しい言葉が。現状に満足することなく、さらなるレベルアップを目指し、社員一同切磋琢磨していきます!

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ