株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

/2018年1月

  • 乾かしの工程現場報告日記2018.01.30

    コンクリ打ちが終了し現在、乾かしているところです。コンクリが急速に乾くと内部割れを起こすため、ゆっくり固まっていくのが理想です。夏場は水をかけ、固まる速度を落とします。急ぐ工程とそうでない工程。ここはじっくり固まるのを待ち、しっかりした基礎を作り上げていきます。
  • 内部の造作工事を進めています現場報告日記2018.01.29

    外は今日も雪ですが、こちらの現場では内部造作工事を着々と進めています。窓が樹脂窓だからなのか、中は全く寒くありませんでした(^^) 断熱が良いお陰で、大工さんも凍えることなく順調に仕事を進めることができそうです(^^)
  • コンクリート打設現場報告日記2018.01.27

    雪が降る日が続くなか、合間を縫って、こちらの現場ではコンクリ打設を行いました。コンクリが万遍なく行き渡るよう、かき混ぜチームと流し込みチームが協力し合って進めていきます。基礎は家のなかでも重要な部分のため、現場監督も終始作業を見守り、無事作業終了となりました(^^)

  • お風呂の改修を安く上げる方法の一つにスタッフ時々日記2018.01.25

    寒い日が続きますが、体調を崩したりしておられないでしょうか。最近、昔の家のお風呂を改修したいという相談を良く頂戴します。(昔のお風呂はタイル張りです)お風呂に入った瞬間、足がヒヤッとし、そして寒い、滑りやすい、と特にご高齢の方は敬遠しがちになってきます。こうしたお風呂の改修で一番良いのは、最新のユニットバスに交換することだと思いますが、費用はそれなりにかかります。そこで、コルクタイルを現状の床に張る、だけでも足元の寒さ、滑りやすさは劇的に解消されます。費用もユニットバスに交換より5分の1程度で済みます。ヒートショック対策も含め、お風呂が寒い、危ないと感じたら、検討してみては如何でしょうか?
  • 雨の日でもスタッフ時々日記2018.01.17

    今日は雨模様です。玄関を出てすぐ雨に濡れるのではなく、少し外で佇めるスペースがあると良いと思いませんか。河童を脱ぐ、傘の水を切る、外の様子をしばらく眺める・・・。玄関を出て、そんなスペースがあると便利だな・・、こんな雨に日には、そういうことを思います。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ