株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

/2018年10月

  • 築23年経過 ノーメンテナンススタッフ時々日記2018.10.31

    弊社の事務所は平成7年に新築しました。今まで外壁等含めノーメンテナンスです。外壁は木で、当初はオレンジ色ですが雨風にさらされ、今では黒色に変化しています。なかなか住宅会社とはわかりにくい名前(木材産業)とついていますので、前を通る方は建物は気になるけど、入る機会がない、という方が結構おられます。たまに事務所をイベント等で貸し出しすると、一度入ってみたかったんです、という方にチラチラ遭遇します。築23年です、というと結構驚かれます。ペレットストーブも展示してありますので、お気軽にお越しくださいm(__)m
  • 造り付け家具現場報告日記2018.10.30

    キッチン背面の棚に勉強机、本棚、造り付けのご要望が多いです。お気に入りの家具を使いたい場合もありますし、家のサイズに合わせて丁度良いサイズの家具を造り付ける。この場所は不要、この場所は必要、それなら金額いくらかかるか、個別にご案内できますので、ご予算に合わせて取捨選択できます(^^)

  • 火入れ式スタッフ時々日記2018.10.29

    初めて薪ストーブに火を入れました!薪ストーブの火は柔らかい、いつまでも飽きることなく見ていられます。そして暖かい・・。他の御自宅でも冬は薪ストーブのみで暖を取ります、と伺いました。炎がユラユラと揺れる様を見ていると、とても癒されます。私たちの生活では電化製品に頼ることが多くなっていますが、やはり「火」というのは人間の魂に響きます。薪ストーブの火を見ている時間は頭の中が空っぽになり心からリラックスできる静謐な時間でした。。
  • 瓦の施工現場報告日記2018.10.26

    先日上棟した現場は瓦屋根で、今日は瓦を施工しています。瓦自体は1~2百年と十分に持ちます。台風などで瓦がズレることがあるのでメンテナンスは必要かもしれませんが、素材自体の耐久性は群を抜いています。木、紙、土など何十年も使われている素材は実績があり信頼性も十分にあります。住宅で使用する素材や機械はシンプルな構造で、実績のあるものを選ぶのが間違いありません。
  • 足場が外れ、内部の造作工程へ現場報告日記2018.10.25

    こちらの現場は外部の足場がはずれ、内装の工程へと移っていきます。キッチン廻りの家具、内装工事が進み、日に日に家らしくなっていきます。今日も電気業者さん、内装業者さん、水道業者さんがそれぞれの分担業務に勤しんでおられました(^^)

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ