株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

/2019年1月

  • 柱の太さについても聞いて欲しい!?スタッフ時々日記2019.01.13

    断熱材、外壁などのことは最近ことさら良くご質問を頂きますが、お宅の木材の柱何寸?何の種類の木材を使っているの?と聞かれたことはほとんどありません。木材といえば人間で言えば骨格です。骨太の方が良いと思いますが。ここら辺がやはり大手メーカーさんのマーケティングの上手さだと思います。木材の種類、太さで家をセールスしているところってほとんどありませんね。まあお客様へ遡及しにくい、というのもあると思いますが。計算上耐震が問題ないなら柱はそんなに太くなくても良いのかもしれませんが。。なんだかな~。「弊社の柱は4寸以上を用い、化粧柱はさらに太く、自社で確認し、納得の行くものを使っています!」。。。「壁汚れません!メチャ暖かい家です!」こちらのキャッチの方がわかりやすいですわね。。

  • ここまで来るか?スタッフ時々日記2019.01.11

    写真は白アリ対策の処理をしてある部分。基礎の高さや、地面のシートなど、色々対策してますが、壁の写真の部分までも防蟻処理を施してあります。土台は最も地面に近いため、白アリの被害を受けやすい部分です。土台にはヒノキやヒバ材など耐久性樹種を用い、土台に水切りを施し、基礎も当然ベタ基礎。これだけでも被害は防げると思いますが、念には念を入れてですね。。。
  • コカコーラも値上げスタッフ時々日記2019.01.10

    知人が車を買い換えようとディーラーさんに言った時の話。9年前と同じグレードの車種の見積りが、当時300万が⇒380万での見積もりが出て来て、??となったそうです。理由は、自動運転だの、危険察知ブレーキ、駐車補助システムなど、今では結構当たり前で、その分値段が上がっているとのこと。平均購入単価も9年前から40万~50万はアップしているそうです。家についてもLED、サッシ、断熱材の性能アップは当然になり、加えて運送費、職人さんの手間賃、材料代の値上げなどあり、値段は上昇傾向です。まあその分、金利が相当下がっているので、総支払額で見ると10年前と変わらないのかも知れませんが。。コカコーラが値上げするようですが、建設では資材の値上げはチョコチョコ行われており、作り手として頭が痛いです^^;

  • イメージシートスタッフ時々日記2019.01.08

    年末年始も割りと穏やかでイメージシートが飛んで行く~なんて心配がなくて良かったです。このイメージシートには四季折々に自宅で繰り広げられるであろうストーリーが子供目線で描かれています。車は人生を乗せるモノだから、という某メーカーの素晴らしいキャッチコピーが有りますが、自宅もそのご家族の人生そのもの。安心してご家族が暮らせるため、家が代々住み継がれていくため、地元工務店ならではの考え方での価値を提供していきたいと考えています。
  • 本年もどうぞよろしくお願い申し上げますスタッフ時々日記2019.01.07

    年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか。弊社は本日より仕事始めです。お客さま、地域に感謝の念を持ち、笑顔で今年も精進して参ります。引き続きご贔屓の程よろしくお願い申し上げます。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ