株式会社藤原木材産業

Works - 作品詳細

No. 55

しまねの木の家

カーソルを合わせると拡大表示されます。

松江市 I邸

松江・四十間堀のすぐ近くに誕生した「しまねの木の家」。
I邸敷地は間口7.5m・奥行き18m。南北はひらけているものの東西両隣を民家に挟まれ
採光・通風の確保が最大のポイントでした。
中ほどに「光庭」を配したことで、1階・2階とも採光・通風は十分。
エントランスには程よい奥行きと遊び空間が生まれました。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ