株式会社藤原木材産業

Process - 家づくりのすすめ方

「藤原の木の家」の家づくりを、 見てください。

  1. 構造現場・完成現場・OB宅見学

    • 構造現場

      完成したら、見えなくなってしまう部分です。
      使っている構造材や金物類など、構造的に
      重要な箇所ですので、しっかり確認してください。
      また、現場管理のレベルも現れます。
      できれば、職人さんのいる平日か土曜日に見学
      すると、現場の大工さんとのお話もできます。

    • 完成現場

      構造現場を確認したら、完成現場も見学したい
      ものです。
      その敷地やお施主のライフスタイルに応じて、
      様々なデザインの住宅があります。
      また、イメージがわいてくると思います。

    • OBさんのお宅案内

      その建築会社が信頼できるか否かは、
      既に住んでいるお客様、つまりOBさんのお宅を
      見せて頂くと、非常によくわかります。
      また、実際に住んでいるので、自分のライフ
      スタイルと比較しながら、家づくりの参考に
      できることも大きなメリットです。

    ご自分の目で納得頂いたら、プランニングの準備に入ります。

  2. 敷地調査

    敷地の状況を、建築のプロの目で調べます。
    建築に必要な法令上の問題点、給排水や地盤といったインフラの状況等をチェック。

    敷地調査イメージ
  3. 暮らし方発見シートのご記入

    ご家族の暮らし方、共通の趣味、住まいへのこだわり、将来設計などを記入して頂きます。
    私達と家づくりを共有・共感して最適なプランの土台づくりをしましょう。

    暮らし方発見シートイメージ
  4. 敷地の間取り提案

    建物の間取りを始める前に、まず敷地の間取りを考えてみましょう。

    • 敷地から決まってくる形を大切にしながら考えてみましょう。
    • 私たちは、お客様の敷地を見ることから始めます。
    敷地の間取りイメージ
  5. 基本プランのご提案・概算見積もり

    「藤原の木の家」からのご提案です。
    あなたの家づくりを実現できる会社なのか判断してください。

    基本プラン・概算見積もりイメージ
  6. 設計契約

    設計契約を頂き、お客様と1対1の真剣な打ち合わせで詳細を決めていきましょう。

    設計イメージ
  7. 詳細プラン決定・最終見積もり決定

    打ち合わせを重ね、プランと見積もりを決定いたします。

    詳細プラン・最終見積もりイメージ
  8. 建築請負契約

    建築請負契約を締結し、本格的に工事の準備に入ります。

    工事の準備イメージ
  9. 解体・地鎮祭・基礎着工

    確認申請がおりたら、解体・地鎮祭をし、いよいよ基礎の着工です。

    地鎮祭イメージ
  10. 上棟式

    基礎工事が終わったら、建て方です。上棟式も行います。

    上棟式イメージ
  11. 完成・引き渡し

    いよいよ工事が終了し、建物が完成しました。
    お客様へ建物のお引き渡しとなります。

    完成イメージ
  12. アフターメンテナンス

    お引き渡ししてからが、長いお付き合いの始まりです。

    アフターメンテナンスイメージ

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ