TEL : 0853-23-9381


  • 2020.05.22/スタッフ時々日記 

    シーリングファンで空気の流れをつくる



     

    部屋の中の空気を循環させ、室内の温度を均等に保ってくれる。

    シーリングファンにより、隅々まで空気の流れがつくれるようになるため、


    空調の効率が良くなる。

    結果、冷暖房の効き目を向上してくれる。

     

    実用的なメリットがたくさんな『シーリングファン』。

     


     


    木のぬくもり溢れる、こちらの住まいでも。

    空間をゆったりさせてくれます。

     


  • 2020.05.21/スタッフ時々日記 

    \杉を使った家の良さとは?/

     

    古くから建材として利用されてきた木材。
    数ある木材のなかでも、『加工のしやすさ』『軽さ』『湿気への強さ』などの特徴を持ち、
    日本建築の代表的な建材として、古くから使用されているのが『杉材』です。

    杉の木の特徴として、

    ■調湿作用が高く、断熱性に優れている

    ■衝撃をやさしく吸収する

    ■長持ちする

    ■味わいのある経年変化を楽しめる

    保温性、断熱性に優れている杉。

    床や壁などに使うことで暖かさを維持するのに役立ちます。
    また、湿気を吸収してくれるので肌触りが良く、夏場のジメジメした時期でも、
    素足でもサラッとした心地よい感触を感じることが出来るため、快適に過ごすことができます。

    耐水性もあるため、カビや腐朽にも強く、長持ちするのも魅力といえます。

    また、年月を重ねると飴色に変化する経年劣化も美しく、
    その家ならではの風合いが出てくるのも杉ならではの魅力ですよ(^-^)
  • 2020.05.19/スタッフ時々日記 

    家事を楽にする間取り・動線

    家を建ててから後悔しないためにも『間取り』『動線』にはこだわりたいもの。

     

    外観や見た目にばかりこだわりすぎて、いざ生活してみたら生活しずらい・・・なんて、

    後悔したくないですよね。

    夢のマイホームでの暮らしが快適なものになるよう、間取り・動線について

    しっかりシュミレーションしましょう。

     

     

    □間取り・生活動線にこだわりたい理由□

     

    それぞれの家族のライフスタイルに合わせて、1から設計していくので

    『間取り』・『生活動線』はマイホームづくりをするうえで、とても重要です。

    生活動線を考えて間取りはつくられるため、

    生活動線が不自然な間取りにならないようにすることが大切です。

    日常生活に関係した生活動線としては、調理・洗濯などの家事をする際に動く『家事動線』

    入浴やトイレなどの『生活動線』、来客が来てから帰るまでの『来客動線』が主な動線です。

    これらがそれぞれスムーズに確保できる間取りが理想的といえるでしょう。

     

    例えば、効率的に家事を行うには、家の中を最短距離で回遊できるような

    シンプルで動きやすい動線をつくるといいでしょう。

    設計の段階で、リビング・キッチンなど家事を行う場所、

    自在に動き回れる動線をシュミレーションしておくといいでしょう。

     

     

    夢のマイホームで『間取り』・『生活動線』で失敗しないためにも、

    事前にしっかりとシュミレーションしておくことが大切ですね(^-^)

     

     

     

     
  • 2020.05.18/現場報告日記 

    着々と進行中!

     

    こちらの新築の現場では、内装工事が着々と進んでいます。

    壁紙を貼る・塗り壁材を塗る、といった作業の前には、必ず
    平滑な下地をつくるためのベースの処理をします。

    石膏ボードの継ぎ目やビス跡にパテを塗りつけ、
    パテの乾燥後に研磨剤で削り、
    段差をなくすことで下地を平滑に仕上げていきます。

    職人さん達の丁寧な手仕事により、
    着々と完成に近づいています(^-^)

     
  • 2020.05.15/不動産情報 

    販売モデルハウスの建築中です!

    出雲市浜町にある分譲地「エコタウン浜風」。

    そのうちのひとつ、8号地に、販売モデルハウスとして新しい「びおハウスH」が誕生することになりました。

    長寿命で高性能、上質な木の家を手の届く予算でつくる「びおハウスH」。

    来週からいよいよ本格的に基礎工事が始まります。

    今からどんなモデルハウスが出来あがるのか・・・楽しみです(^-^)