株式会社藤原木材産業

Information - お知らせ

/2020年8月

  • ビフォーアフターの匠 出雲へ来る!イベント1970.01.01

    1月26日(火)に出雲文化プレイスうらら館にて、「人生を豊かにするビフォーアフター」と題し講演及びパネルディスカッションを行います。

    講演頂くのは「劇的ビフォーアフター」に8回出演された、和とモダンの融合者、匠の「川口とし子」先生です。

    国土交通省観光庁が掲げる「あたらしいツーリズム」事業の一環として行う国の事業となります。

    換気は1時間に6回、収容600人の会場に100名以内、など、コロナ対策も万全にして開催します。

    参加は無料ですので、是非この機会に先生のお話を聞いてみてくださいませ。

    参加申し込みは、0853-23-9381かfujimoku@fujiharamokuzai.co.jp までお願いします。
  • エコタウン浜風 販売状況 4/2現在不動産情報2020.04.02

    1号地:済
    2号地:商談中 4月30日まで
    3号地:空き
    4号地:空き(建築条件付) 5号地:空き(建築条件付) 6号地:空き(建築条件付)
    7号地:済
    8号地:販売モデルハウス建築予定 8月竣工予定

  • 『薩摩中島霧島壁』スタッフ時々日記2020.04.01

    みなさんは『薩摩中島霧島壁』というものをご存知でしょうか?
    調湿・脱臭・耐火に優れた塗り壁として、最近では注目を浴びることも増えてきました。


    この『薩摩中島霧島壁』は、


    ■優れた消臭効果


    ■室内の湿度をコントロール。冷暖房効率アップ=光熱費を節減。結露の発生も防ぎます。


    ■化学物質を使用していないので安心。殺菌・空気清浄化作用で家族の健康を守ります。


    ■あたたかみのある素材感で豊かな風合いを醸し出します。。


    ■デザインも豊富


    と、健康的な室内環境を実現しながら、自然素材のあたたかみを感じることのできる


    とても優れた塗り壁材といえます。


    光が当たることで、やさしく自然のあたたかみが感じられる塗り壁の良さを感じることができます。
    珪藻土や『薩摩中島霧島壁』は、左官さんの仕上げを目で見て楽しむことが出来るとともに、
    自然素材で身体にも優しい素材です。

    皆さまの大切なお部屋の一面に、
    この優れた『薩摩中島霧島壁』や珪藻土を、ぜひ採用してみてはいかがでしょうか?

  • テストの記事スタッフ時々日記1970.01.01

  • 危険だらけの壁内結露現場報告日記2020.03.16

    こちらの現場では、室内側の壁に断熱材を入れた後、タイベックスマートという可変透湿気密シートを貼りました。このシートの特徴は、気密性を保ちながら、通常の防湿気密シートと同様に冬は湿気を通さず、夏は壁体内が高温多湿になると湿気を通す機能。通年を通して壁体内を良好に保ち、壁内結露のリスクを減らしてくれます。壁内結露が起きてしまうと、断熱性能が下がったり柱や梁が腐って建物の強度が落ちたりと建物の寿命を縮めるだけでなく、アレルギーや喘息の原因となり住む人の健康にも被害をもたらします。危険だらけの恐ろしい壁内結露は、未然に防げるよう対策をしておきたいものですね。

わたしたちがつくった木の家

作品一覧へ