TEL : 0853-23-9381

/2015年



  • 2015.12.24/現場報告日記 

    見えなくなりますが、通気工法はしっかりと(^^)

    建物を長持ちさせるため、空気が通る隙間を屋根、壁に施しています。(細い板を張り合わせ、躯体と外壁の間に隙間を作り、家が完成したあとも空気の通り道を作り換気をします)見えない部分にもしっかりとした木材を使用し、家が長持ちする手間暇をかける、初期コストはかかりますが、長い目で見れば十分モトが取れるコストになっていると思います(^^♪
  • 2015.12.21/スタッフ時々日記 

    木育(^^♪

    赤ちゃんが触れて一番安心するのは「人間の肌」、二番目は「木」ということを今日のラジオで言っていました。赤ちゃんや動物には素材で小細工は通用しません^^; 柔らかさ、暖かさを持った素材、ぬくもりを持った空間を作り、ふと家に使ってある木を見て、どこの木か、誰が作ったか、など使ってある素材の先を語れる家を作り続けていきたいですね(^^♪
  • 2015.12.20/スタッフ時々日記 

    無料点検のご依頼は年末まで続きます(^^)

    定期点検が終了したOB様へ行っている「無料点検」。12月もご依頼が舞い込みます。定期点検が終了するとOB様とは、無料点検、年末のお花のプレゼント、定期的なお手紙で弊社の現状報告など、さまざまな方法で連絡を取り合っています。折角頂いたご縁ですので、いい関係を続けていくよう努力していきたいと思います(^^♪
  • 2015.12.19/スタッフ時々日記 

    エネルギーの量をつかむ

    薪や灯油など燃焼して暖房するものは、その燃料で得られる量が肌感覚としてわかりやすいです。一方、電気はわかりにくいです。HEMSで電力の見える化をうたっていますが、裏を返せば、何がどれ位のエネルギーを使うか自らの感覚では掴めない、ということです。燃料代というお金の話は当然大切ですが、自分で薪やペレットを運び、どれ位の労力を投入するとどれくらいの熱量が得られるか、という感覚を持ってみると、省エネに対する取り組みも一段深くなるのではないでしょうか?
  • 2015.12.18/スタッフ時々日記 

    島根の木の家お引渡し完了です(^^♪

    先般見学を開催したY様邸。外溝も完了しお引渡しを完了致しました。お施主様より弊社に頼んで本当に良かったです、と嬉しいお言葉を頂戴(^^♪ スタッフ一堂も大変嬉しく思いました。これからまた長いお付き合いの始まりです。引き続きよろしくお願い申し上げます"^_^"