TEL : 0853-23-9381
現場報告日記

  • 2020.05.18/現場報告日記 

    着々と進行中!

     

    こちらの新築の現場では、内装工事が着々と進んでいます。

    壁紙を貼る・塗り壁材を塗る、といった作業の前には、必ず
    平滑な下地をつくるためのベースの処理をします。

    石膏ボードの継ぎ目やビス跡にパテを塗りつけ、
    パテの乾燥後に研磨剤で削り、
    段差をなくすことで下地を平滑に仕上げていきます。

    職人さん達の丁寧な手仕事により、
    着々と完成に近づいています(^-^)

     
  • 2020.05.13/現場報告日記 

    アーチ型で空間をやわらかな印象に

    こちらの現場では、内装工事が着々と進んでいます。

    縦横の直線で構成されることの多い住まいですが、

    角をまるくしたり、

    曲線を入れることにより、やさしくやわらかい印象に。

    玄関前のニッチ(飾り棚)もアーチ型になっています。

     
  • 2020.04.28/現場報告日記 

    内装仕上げ工事の真っ最中です

     

    市内で進行中のこちらの新築のお宅では、
    ただいま内装仕上げ工事の真っ最中です。

     


    一見地味な作業ですが、良い下地をつくることが、
    良い仕上げのためには非常に大切です。

     

    職人さんたちによる、丁寧な仕事がなされています。

     

  • 2020.04.14/現場報告日記 

    外観お目見え

    出雲市内 S様邸の足場が外れ、外観が見えるようになりました。

    赤や青の窓枠がアクセントとなり、

    淡いブルーグレーの板壁・白の外壁に映えますね。

    外壁にはレンガも使用し、異なる外壁材でありながら調和のとれたオシャレで素敵な外観となっています。
  • 2020.04.08/現場報告日記 

    左官職人さんによる仕上げ

    こちらの現場では、左官職人さんたちによる外壁の左官の仕上げが行われています。

    左官とは、建築現場において塗り壁などを塗る職人さんのことをいいます。

    塗り壁の材料は、土系のものがあったりセメント系のものがあったりしますが、

    固まらないうちに壁などを塗り、綺麗に仕上げなければならず、

    非常に技能が必要とされる、日本の伝統的な家づくりに欠かせない職業です。

     

    こういった素晴らしい技能をもった職人さん達の手によって、

    素敵な家づくりがなされています。

     

    私たちの何気ない暮らしの中にも、

    職人さん達のさまざまな技術が息づいています。

    家や、オフィスやレストランなど、身近な建物にある職人の技を探してみてはいかがでしょうか?

    新しい空間の楽しみ方が見つかるかも知れません。