TEL : 0853-23-9381

/2020年5月



  • 2020.05.08/スタッフ時々日記 

    藤原の「木の家」施工実例



     

    シンプルでありながらも、
    デザインにこだわったオシャレな邸宅。

     


    ナラの無垢材・珪藻土など、
    自然素材をふんだんに使用した、

     

    人と自然に優しい、
    癒しと安らぎを感じる住まい。

     


  • 2020.05.07/スタッフ時々日記 

    藤原の「木の家」施工実例

    家族をつなぐスキップフロアを1階と2階に設けた
    こちらの住まい。

    高さの異なるフロアを数段の階段でつなげたスキップフロアは、高低差により視線の抜けが
    良くなり、目線にも高低差が生まれるので、
    実際より空間を広く感じる効果があります。

    また、仕切りとしての壁を使用しないので、
    開放的な空間が生まれ、日常生活においての
    動線も短縮されるため、無駄を省くことができます。

    家族それぞれのプライバシーは守りながらも、
    家での仕事や家事の一部は家族の気配を感じながら
    行える点も、メリットのひとつです。
  • 2020.05.01/スタッフ時々日記 

    外壁材選びが家の印象や見た目を左右する

    住宅の見た目を左右する『外壁材』。

     

    それだけにデザインは性は重要です。

    しかし、デザインだけでなく、家の寿命や暮らしの質を左右する機能についても注意して

    選ぶ必要があります。

     

    <主な外壁材の種類>

    ■サイディング・・・ボード状の外壁材。比較的安価で、耐熱性、耐火性、耐水性に優れている。

    ■モルタル+塗り材・・・モルタル(セメントと砂を混ぜ、水で練ったもの)下地に樹脂系の素材や

    漆喰、珪藻土などを塗装する方法。耐火性、耐久性に優れている。

    ■タイル・・・石や土、粘土などを高温で焼き上げたもの。耐候性や耐火性、耐久性がある。

    価格は高めだが、メンテナンス費用が比較的安くすむメリットがある。

    ■コンクリート・・・コンクリート打ちっぱなし外壁。遮音性や耐火性に優れるが、夏は暑く

    冬は寒くなりやすい。

    ALC・・・高温高圧で蒸気養生された軽量気泡コンクリートのこと。

    コンクリートでありながら軽量で、施工しやすい。断熱効果があり、夏は涼しく冬はあたたかい。

    防水性には注意が必要。

     

     

    外壁材には様々な種類があり、その価格も種類によって様々です。

    自分の住まいに合う、機能やデザイン・価格のバランスを比べて選ぶようにするといいですね。