TEL : 0853-23-9381

/2015年



  • 2015.12.07/スタッフ時々日記 

    一年間の感謝を込めて(^^♪

    今年も残すところあと1ヶ月ですね。弊社では年末に感謝の意を込め、お世話になった皆様にお花をお配りしています"^_^" なんとかかんとか商売を続けさせていただいているのも皆様のおかげですm(__)m今日は温暖ですが、天候の変化が激しい今日この頃。皆様もお身体に気をつけ、12月を乗り切ってください!(^^)!
  • 2015.12.03/スタッフ時々日記 

    協力業者さんとの打合会

    今日はこれから始まる新築の打合会でした。弊社が作る住宅は基本的な考え方は同じですが、建物の形状は1棟1棟異なるため、建物の説明、考え方を業者さんに説明しています。今日も現場監督、設計、社長から業者のみなさんに説明をさせてもらった後、お施主様も加わり自己紹介をしていただきました(^^♪ 協力業者さんとも想いを一つにし、いい建物を作っていきます!(^^)!
  • 2015.12.02/スタッフ時々日記 

    存在としての出雲地方らしさ

    出雲地方らしい住宅とは何か、というのは永遠のテーマであります。県産材を使うのは地域振興と輸送エネルギーの最小化という観点から当たり前だと思っていますが、こうした素材レベルでの出雲地方らしさというのは簡単です。しかしながら雰囲気としての存在のあり方は難しく常に探求していくテーマです。雨、風の多い地域ですので、軒は出す、風向き、太陽の位置を考慮するのも当たり前です。コストを最小、利益を最大に、をテーマにすると総二階のツルッとした家にならざるを得ません。試行錯誤を繰り返しながら、牛歩のように進んでいるとは思っていますが・・・。まだまだですね^^;
  • 2015.12.01/スタッフ時々日記 

    左官職人さんの矜持

    先日の開催した壁塗りの講師に来て頂いた左官職人さん。終了後、左官さんの仕事について教えてくださいました。まず3年は材料の練り仕事。この修行で多くの方が挫折して止めていくそうです。その後塗り仕事がカンペキにこなせるようになるまで、早くても5年はかかるとのこと(;O;) 今、左官職人さんは減りつつありますが、そうした修行工程の厳しさにも一因があるかもしれませんね^^; 今の左官職人さんには、そうした厳しい修行を耐えてきた誇りもあるのでしょう。仕事をする場面を見る機会が度々ありますが、動きには無駄がなく、見とれるほどのコテ捌きです。みなさんも一度現場で職人さんの作業を見てください。惚れ惚れすると思います(^^)
  • 2015.11.30/スタッフ時々日記 

    薪ストーブ火入れ式(^^♪

    先般お引渡しをしたY様邸。薪ストーブはまだ未使用でしたが、寒くなってきたので、とうとう使用を開始!(^^)! ご友人、関係者を招いて火入れ式となりました。薪ストーブの上には、鶏肉料理が置かれ、とっても美味しそうです(^^♪ なかなか炎があがりませんでしたが、なんとか無事点火^^; 一堂、炎がユラユラと燃える様子を眺め、癒されました(^^♪ 薪ストーブがあると寒くなるのも楽しみになりますね。Y様、お招きありがとうございました(^^)