TEL : 0853-23-9381


  • 2020.04.01/スタッフ時々日記 

    『薩摩中島霧島壁』

    みなさんは『薩摩中島霧島壁』というものをご存知でしょうか?
    調湿・脱臭・耐火に優れた塗り壁として、最近では注目を浴びることも増えてきました。


    この『薩摩中島霧島壁』は、


    ■優れた消臭効果


    ■室内の湿度をコントロール。冷暖房効率アップ=光熱費を節減。結露の発生も防ぎます。


    ■化学物質を使用していないので安心。殺菌・空気清浄化作用で家族の健康を守ります。


    ■あたたかみのある素材感で豊かな風合いを醸し出します。。


    ■デザインも豊富


    と、健康的な室内環境を実現しながら、自然素材のあたたかみを感じることのできる


    とても優れた塗り壁材といえます。


    光が当たることで、やさしく自然のあたたかみが感じられる塗り壁の良さを感じることができます。
    珪藻土や『薩摩中島霧島壁』は、左官さんの仕上げを目で見て楽しむことが出来るとともに、
    自然素材で身体にも優しい素材です。

    皆さまの大切なお部屋の一面に、
    この優れた『薩摩中島霧島壁』や珪藻土を、ぜひ採用してみてはいかがでしょうか?

  • 2020.03.16/現場報告日記 

    危険だらけの壁内結露

    こちらの現場では、室内側の壁に断熱材を入れた後、タイベックスマートという可変透湿気密シートを貼りました。このシートの特徴は、気密性を保ちながら、通常の防湿気密シートと同様に冬は湿気を通さず、夏は壁体内が高温多湿になると湿気を通す機能。通年を通して壁体内を良好に保ち、壁内結露のリスクを減らしてくれます。壁内結露が起きてしまうと、断熱性能が下がったり柱や梁が腐って建物の強度が落ちたりと建物の寿命を縮めるだけでなく、アレルギーや喘息の原因となり住む人の健康にも被害をもたらします。危険だらけの恐ろしい壁内結露は、未然に防げるよう対策をしておきたいものですね。

  • 2020.03.13/現場報告日記 

    祝 上棟

    今日は出雲市内で上棟。雨の心配もなく、体を動かす大工さん達にはちょうどいい気温かもしれませんね。 ご近所の人からは「柱が建つと大きく見えるね」との声。地縄や基礎の段階で現場を見ていると小さく狭く見えがちですが、上棟すると驚くほど大きく感じます。お施主様、本日はおめでとうございます!今後の作業も安全に進めることができるよう、スタッフ一同心をこめて頑張ってまいります。
  • 2020.03.12/現場報告日記 

    上棟準備


    いよいよ上棟を明日に控え、今日は工事用の足場が組まれます。 上棟前に足場を設置することで、効率よく安全に作業ができるようになります。 上棟の際に使用する木材も搬入され、ブルーシートを掛けて養生していますよ。明日の天気予報には傘マークもなく、予定どおり上棟できそうです♪


  • 2020.03.10/現場報告日記 

    上棟まで、あとわずか

    昨日土台敷きをした現場。大切な基礎が振り続ける雨で濡れてしまわないよう、ブルーシートでしっかりと養生して守ります。3日後は、いよいよ上棟。この日ばかりは降らないでほしい、と願うばかりです。