TEL : 0853-23-9381

Information - お知らせ

  • 何故「古民家」を後世に残すのかスタッフ時々日記2019.04.13

    最近、古民家再生などの依頼が増えつつあります。なぜ「古民家」を後世に残すのか。それは「古民家」こそ日本の住文化の象徴だからと考えます。伝統的な古い住宅を快適な生活空間に生まれ変わらせ、活用しながら残すことで文化や技術の継承が可能になります。世の中がデジタル化すればするほど、住居の構造や作り方が効率化していけばしていくほど、古民家を再生するという仕事は、未来の子供たちへ日本の住文化を伝えるために大切な仕事になっていくと思います。
  • 4月20日、21日、27日、28日はオープンハウススタッフ時々日記2019.04.12

    GWは10連休でしょうか?私たちは前半はオープンハウスを開催します。大社神門通りの近くです。神門通りには新店舗もオープンしています。散歩がてら寄ってみてください。詳細は後日アップします。
  • 木材の乾燥方法スタッフ時々日記2019.04.11

    強制乾燥あるいは人工乾燥された木材をKD(Kiln Dry)材といい、自然乾燥された木材をAD(Air Dry)材と言います。木の性能を一番発揮するためにはAD材が良いですが、時間も手間もかかります。最近の住宅で使用される木材はほぼKD材です。また人工乾燥された木片を接着剤を用いて結合し、圧力をかけて1本の木材にする集成材も多く使用されています。「お宅の木材はKD材?」と質問してみてください。おっ!?と業者は思うでしょうm(__)m
  • 外壁:木部の部分と左官仕事部分現場報告日記2019.04.10

    外壁木部の部分はピニーで仕上げ。左官仕事はノンクラック工法のモルタル仕上げ。大工と左官の手でする仕事は、時が経てばたつほど良さが出てきます。
  • びおハウスのサイトへアクセスしてみてくださいスタッフ時々日記2019.04.09

    地域の素材、暮らしを活かしながら各地で独自に展開していく「びおハウス」。フランチャイズではありません。各地の工務店の取り組みの様子を伝えるサイトがオープンしています。是非一度アクセスしてみてください。


    https://biohouse-h.com