TEL : 0853-23-9381




information

/スタッフ時々日記

  • 景観に配慮したコンビニ
    2014.08.28

    今日は敷地調査に出雲大社へ。道の駅「吉兆館」近郊には大手コンビニが。周囲の景観を配慮してか、町の中で見る普段の色使いとは違います。現代町屋のコンセプトに「その家は、前を通る人の家でもあること」という憲章があります。次回の提案も出雲大社に近い場所ということもあり、周囲の景観によりマッチした外観の提案を社内で検討したいと思っています。

  • 瓦を使った家作り
    2014.08.25

    瓦の三大産地といえば、三洲(愛知)、淡路、石州(島根)です。瓦は断熱、防湿機能が高いですが、石州瓦は特に凍害、塩害に強い性能を持っています。瓦屋根にすると重量が重くなるため、構造を強くしたりと金額面では高くなりますが、助成金、金利優遇などを受けれる場合もあり、金利差を考えると総支払額は変わらない場合も。瓦を使った新築は減りつつありますが、島根らしい家、地元の産業のためにも、提案は続けていきたいですね。

  • 琉球畳の効用
    2014.08.20

    間もなくお引渡しを控えた現場のリビングです。小上がりには琉球畳を敷いています。琉球畳はテカリもなく全体をモダンな印象にまとめてくれます。また光の明度により見え方が異なるため敷く方向を一部かえるだけでオシャレなアクセントにもなります。通常の畳より製造が難しいこともあり値段は高くなりますが、畳があるとグッとその場を引き締めてくれ、さらに琉球畳を使用するとより洗練された印象を部屋に与えてくれます。
  • 張り出し基礎
    2014.08.18

    弊社モデルハウスの基礎には『張り出し基礎』を採用しています。技術的、時間的にも大変な労力を要しますが、基礎を張り出すことにより建物の外観が穏やかになります。窓に木枠をつけたり、基礎を張り出してみたり、なかなか気づきにくいですが、外観をより良く見せるためにも、色んな業をちりばめています。
  • りんごのような家
    2014.08.17

    これから家作りを考えておられる方には是非ご一読していただきたい本です。弊社モデルハウスにも数部在庫がありますので、ご希望の方にはプレゼントしております。間取りを考えるときは「部屋取り」の発想から考えがちですが、「間合い」「自由度」「つながり」の大切さについて考えるきっかけになります。アマゾンにも在庫がありますので、是非ご一読を。きっとステキな家作りができるはずです。